So-net無料ブログ作成
検索選択

企画展 徳川将軍家へようこそ

001.JPG

企画展 徳川将軍家へようこそ

江戸東京博物館 5階企画展示室

平成29年8月11日(金・祝)~9月24日(日)

 関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、征夷大将軍の宣下を受け、江戸幕府を開いたのは1603年(慶長8)のことです。家康は将軍職を2年で息子の秀忠に譲り、それ以降、将軍職は徳川家によって代々世襲されました。徳川将軍家を中心に幕府と諸藩が統治を行った江戸時代は、戦いのほとんどない時代です。その260余年の歴史のなかで、漆芸、染織、金工など数々の匠の技は精緻を極め、見立てや遊び心などの多彩な美意識も育まれて、生活様式や文化に大きな影響をもたらしました。
 本展では、公益財団法人徳川記念財団が所蔵する徳川宗家伝来の資料の中から、歴代将軍ゆかりの品々を展示し、十五代にわたる将軍たちと徳川将軍家についてご紹介します。

ひまわり寄席

 5階常設展示室 中村座前

 休館日を除く夏休みに開催されています。


nice!(26)  コメント(0) 
メッセージを送る