So-net無料ブログ作成
検索選択

千鳥ヶ淵戦没者墓苑


 毎年終戦の日の後に千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ献花に行くのですが、

 今年は何かと所用があり今日の午前中に献花してきました。

001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG

006.JPG

 献花台の左右に献花用の花が用意されています1本100円

005.JPG

 その後徒歩で靖国神社へ

007.JPG

 今日は武道館イベントがあるらしく九段周辺は混雑してました。

第63回定通野球大会・結果


 第63回全国高等学校定時制通信制軟式野球大会

 平成28年8月14日(日)~17日(水) 〔雨天順延〕

 決勝戦は8月17日(水)台風7号の影響を考慮し

 午後1時から台風一過の猛暑の中江戸川球場で行われました。

 優勝  天理高校(近畿・奈良) 10連覇

 準優勝  岡山県立岡山操山高校通信制(東中国・岡山)

 三位   神戸市立楠高校(兵庫)

       千葉県立市川工業高校(千葉)

 ※詳しい試合経過・結果はHPへ

  http://www.teitsuu-baseball.com/

決勝戦の行われた江戸川球場

002.JPG

001.JPG


第63回定通野球大会


 第63回全国高等学校定時制通信制軟式野球大会

 平成28年8月14日(日)~17日(水) 〔雨天順延〕

  http://www.teitsuu-baseball.com/

明治神宮球場、駒沢オリンピック公園硬式野球場

 太田スタジアム府中市民球場、江戸川球場、

 葛飾区総合スポーツセンター野球場

 ※各球場は入場無料です。


企画展『伊藤晴雨幽霊画展』


 企画展『伊藤晴雨幽霊画展』

 平成28年8月11日(木・祝)~9月25日(日)

 江戸東京博物館 5階企画展示室

   http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

古来より日本人は、万物に霊性を求め、「この世のものではないもの」を感じ取ろうとしてきました。それらは、生身の人間を超えた能力や異なる外見を持つものとされ、恐怖や畏怖の対象として、さまざまな姿に描かれています。今回ご紹介する幽霊画は、落語家五代目柳家小さんによって全生庵に寄贈されたもので、大正~昭和にかけて活躍した画家・伊藤晴雨が描いた全19点の画幅です。歌舞伎や落語でおなじみの怪談の一場面、幽霊・妖怪が鮮やかな筆さばきで描かれており、舞台芸術や演芸界とも関わりの深かった晴雨ならではの作品です。多種多様の作品を手がけた晴雨は、リアリティを追求し、江戸風俗研究にも情熱をかたむけました。本展では、幽霊画を中心に、緻密な時代考証による江戸風俗図などを展示し、その観察眼と筆力に迫ります。

001.JPG


企画展『山岡鉄舟と江戸無血開城』


 企画展『山岡鉄舟と江戸無血開城』

 平成28年8月11日(木・祝)~9月25日(日)

 江戸東京博物館 5階企画展示室
 
   http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

 徳川幕府が置かれた江戸は、18世紀初頭に推定で100万の人口を抱えた世界有数の巨大都市でした。明治新政府はその都市基盤を引き継ぎ、江戸を新たな都・東京としました。このような江戸から東京への円滑な移行は、「江戸無血開城」といわれるように、江戸が戦禍を免れたことによって可能になりました。この江戸無血開城に大きな役割を果たしたのが、山岡鉄舟でした。鳥羽・伏見の戦いに敗れて江戸に戻った前将軍・徳川慶喜の護衛にあたっていた鉄舟は、江戸に迫り来る新政府軍との交渉役を慶喜から依頼されます。そして、新政府軍参謀の西郷隆盛と幕府で会談し、徳川家の処遇や戦闘回避の条件について協議を行いました。江戸無血開城といえば、勝海舟と西郷隆盛の江戸での談判が有名ですが、鉄舟もまた、その実現に深く関わっていたのです。
 本展では、山岡鉄舟の生誕180年を記念して、その生涯に注目しながら、幕末・維新史のハイライトである江戸無血開城を振り返ります。

 001.JPG


サントリードリームマッチ2016


 昨日8月1日(月)東京ドーム

 サントリードリームマッチ2016を観戦してきました。

 この試合を観るには前もってサントリーもホームページから応募。

001.JPG

 当選するとこのような入場引換券が送られてきます。

 試合当日の正午12時から入場チケットと交換。

002.JPG

 外野席2枚と交換してもらいました。

 入場は午後5時からセレモニーなどがあり、

 試合開始は午後6時30分。

 出場選手や試合経過や結果は

 サントリーHPの文化・社会・スポーツページを観てください。

 毎年行われていますが今年は当選して見られましたが、

 昨年は残念ながらハズレでした。


 


メッセージを送る