So-net無料ブログ作成

10年間ありがとうございます


 今月で曽根風呂も10年になります。

 といっても一月に投稿するのは2~3記事

 これからもたぶんこんな感じです。

 これで終わっては味気ないので以前記事にした

 上野東照宮へ行ってきたときの写真を載せます。

入り口の門

009.JPG

唐門
002.JPG

唐門内側
007.JPG

拝殿
(内部は改装されず非公開)
(ちなみに改装前に訪ねた時は公開されて内部はボロボロ)
004.JPG

江戸の名工左甚五郎作の昇り竜、下り竜

006.JPG

005.JPG

 これからもよろしくお願いします。

特別企画展 隣組ってなんですか?


 特別企画展 隣組ってなんですか?

 昭和館3階 特別企画展会場
   
   http://www.showakan.go.jp/

平成28年7月23日(土)~9月4日(日)

 昭和15年(1940)9月、内務省により町内会、部落会の整備拡充がはかられるとともに、その下位組織として隣組が組織化されました。隣組は行政の指示により、配給切符の割当や防空活動、資源回収などといった活動を行い、定期的「常会」が開かれ組内の意思疎通の機会を設けるなど、戦時体制下での国民生活の基盤となる活動を行っていました。一方で、隣組は組員同士の監視、思想の統制などといった、ひとりひとりの生活を窮屈に感じさせる側面も併せもっていました。

001.JPG

002.JPG


特別展『大妖怪展』


 特別展『大妖怪展』

 江戸東京博物館 1階特別展示室

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
 
  2016年7月5日(火)~8月28日(日)

  妖怪は、日本人が古くから抱いてきた、異界への恐れや不安感、また身近なものを慈しむ心が造形化されたものです。

  本展では、縄文時代の土偶から、平安・鎌倉時代の地獄絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵など、国宝・重要文化財を多数含む日本美術の名品により、日本人が恐れ、愛してきた妖怪たちの姿を紹介します。土偶から最新の「妖怪ウォッチ」まで、一堂に公開します。

001.JPG



    
メッセージを送る