So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

特別展『坂本龍馬』

002.JPG

001.JPG

 特別展『坂本龍馬』  

 2017年4月29日(土・祝)~6月18日(日)

 江戸東京博物館 1階特別展示室

 坂本龍馬は、天保6年(1835)に土佐に生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力しました。龍馬が亡くなってからおよそ150年。これを機会に改めて龍馬の人間的な魅力を伝える展覧会を開催します。
 本展では、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その魅力をわかりやすく紹介します。龍馬が暗殺された際に携えていた愛刀「吉行」などの遺品や関連資料を合わせて展示し、龍馬が活躍した幕末という時代に迫ります。




003.JPG

004.JPG

 第15回両国にぎわい祭り

 2017年4月29日(土・祝) 30日(日)

 国技館通りメイン会場、国技館会場、

 江戸東京博物館会場、回向院会場 その他

 詳細は国技館又は江戸東京博物館のホームページへ


特別展『江戸のいい女・いい男』

002.JPG


 特別展 着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男

 2017年4月22日(土)~7月2日(日)

 たばこと塩の博物館 2階特別展示室

今日では、日常的に着用することが少なくなった日本の伝統的衣服としての着物や装身具ですが、服飾の歴史においてこれらは、江戸や京・大阪を中心とする都市生活者のあいだで、個性的で斬新な趣向が求められ、高度に発達した技術を駆使して洗練された作品が数多く制作されました。日本的な感覚を持ちながらも奇抜な意匠や、多様な素材・技法による細密工芸の技術は、現代においても新鮮に映ります。
 本展では、東京で袋物商として活躍した中村清商店の創始者中村清氏(1887~1946)が昭和初期に収集した、江戸から明治・大正時代にかけての染織品コレクションを中心に、女性と男性の着物とそれぞれが身につけた筥迫やたばこ入れなどの装身具約200点を展示し、当時の人びとが持っていた装いに関するこだわりと美意識を紹介いたします。

001.JPG



葛飾柴又

葛飾柴又

柴又駅

001.JPG

寅さん像

002.JPG

見送るさくら像

003.JPG

帝釈天参道

004.JPG

寅さん口上の碑

005.JPG

帝釈天二天門

006.JPG

大鐘楼堂

007.JPG

011.JPG

帝釈堂

009.JPG

南天門

008.JPG

本堂

010.JPG

寅さん記念館

012.JPG

山田洋次ミュージアム

013.JPG

寅さん記念館と山田洋次ミュージアムのパンフレット

見送るさくら像完成記念の手ぬぐい

027.JPG




【東京水辺ライン】 弐

東京水辺ライン  〔浜離宮ー両国・浅草〕 弐

隅田川大橋

022.JPG

清洲橋

023.JPG

新大橋

024.JPG

両国橋

025.JPG

蔵前橋

026.JPG

厩橋

027.JPG

屋形船

028.JPG

駒形橋

029.JPG

吾妻橋

030.JPG

吾妻橋アサヒビール

031.JPG

両国発着場

032.JPG

上野清水堂のしだれ桜

001.JPG

002.JPG

東京水辺ラインおわり



【東京水辺ライン】 壱

東京水辺ライン 〔浜離宮ー両国・浅草

014.JPG

乗った船 後部にデッキ

015.JPG

築地大橋(下に写るのは船の前部)

016.JPG

今何かと話題の築地市場

017.JPG

勝鬨橋

018.JPG

佃大橋

019.JPG

中央大橋

020.JPG

永代橋

021.JPG

今日は朝から冷たい雨

桜の見ごろも終わりですね

近所の公園の桜2題

001.JPG

003.JPG

つづきは次回へ


浜離宮恩賜庭園

今日は朝のうち小雨がパラつく中浜離宮恩賜庭園へ

004.JPG

ソメイヨシノ

005.JPG

006.JPG

庭園には違う種類の桜も多くイマイチ

燕の御茶屋

007.JPG

009.JPG

お伝い橋

008.JPG

中島の御茶屋

010.JPG

011.JPG

浜離宮恩賜庭園には東京水辺ラインの乗り場があります

東京水辺ラインの船

012.JPG

013.JPG

桜もイマイチなので水辺ラインの船の乗ることに・・・

編集がまだなので次回以降へ


東京の桜(ソメイヨシノ)満開?

東京のソメイヨシノの満開が

4月2日に発表されましたが

満開になったのは靖国神社の標本木

022.JPG

023.JPG

024.JPG

田安門前

015.JPG

靖国通りの右側はまだあまり咲いてない

016.JPG

左側は見頃

017.JPG

千鳥ヶ淵緑道入口

019.JPG

今年はまばらに咲いてる

以下は今朝の千鳥ヶ淵

014.JPG

018.JPG

020.JPG

021.JPG

025.JPG

026.JPG




東京のソメイヨシノの満開はまだ先

東京のソメイヨシノの開花宣言が3月21日発表されましたが、

その後寒い日が続きまだ満開は先のようです。

3月30日の皇居東御苑の桜

001.JPG

002.JPG

この後千鳥ヶ淵へ行って見ましたがダメ!

靖国神社もまだまだでした。

3月31日上野公園でも入口は

003.JPG

このように咲いて大勢の見物客が来ていましたが、

公園の中の桜はまだまだでした。

満開の見頃は来週かな?

東京都慰霊堂


 東京都慰霊堂

007.JPG

001.JPG

納骨堂

002.JPG

003.JPG

大正12年9月1日の関東大震災による遭難者の御遺骨を

納めるため昭和5年9月に建てられました。

その後、昭和20年3月10日の東京大空襲の

犠牲者の御遺骨も併せて納められました。

004.JPG

005.JPG

横網町公園復興記念館

006.JPG

この復興記念館には関東大震災も資料と併せて、

東京大空襲の資料も展示されています。


常設展無料

008.JPG

江戸東京博物館

平成29年3月28日(火)は

開館記念日の為常設展示室は無料です。

※1階特別展示室

 「江戸と北京」~18世紀の都市の暮らし

※常設展示室 5階企画展示室

 「戦時下東京のこどもたち」


前の10件 | -
メッセージを送る